個展2 中期

徐々にテーマは樹・花・水に絞るようになり、より意識が明確になって行きます。それに加えて、現在住んでいる東京のビル群を加えた、より複合的な世界を挑戦するようになりますが樹・花・水のテーマが根底にあります。この頃になると、私の作画手法が油絵の具と合わなくなり、水性のアクリル絵の具と、風合いを出すために「澁谷ウエマツ」上田社長の御指導で岩絵の具を併用し、溶剤に「アートレジン」を取り入れることにしました。


2010年3月8日 - 14日 白鳥十三個展

銀座ギャラリー喜久田

我が心のふる里 10号

我が心のふる里 10号

花摘み 30号

花摘み 30号

薔薇の静物 10号

薔薇の静物 10号

春光 10号

春光 10号

薔薇図 62.5×23薔薇図 62.5×23

薔薇図 62.5×23 対

湖面 8号

湖面 8号

カフェテラス M10号

カフェテラス M10号

海辺のバス停 F50号

海辺のバス停 F50号

   


2010年3月3日 - 8日 第15回 NHKハート展

日本橋三越本店7階催事場

2009年秋、私のホームページにアップしてある「我が心のふる里」を観て、NHK厚生文化事業団からNHKハート展への出品依頼を受けました。

NHKハート展について

障害者の方から募集した詩(約5000作)から選ばれた50編に、NHK厚生文化事業団が依頼した50名(有名人・イラストレーター・画家)の作品を添えて、障害者(詩)と健常者(アート作品)が「共に生きる社会」の実現をコンセプトに 毎年開催され、日本橋三越本店からはじめ、全国を巡回します。

NHKハート展出品作 「道」

前に入選した詩50編の作者とその詩に絵をつけた作画者の開会式

ハート展開会式

NHK厚生文化事業団理事長 中村季恵さんと白鳥の作品前で

NHK厚生文化事業団
理事長 中村季恵さんと
白鳥の作品前で

私の担当をしてくれたNHKハート展事務局 中嶋果林さん

私の担当をしてくれた
NHKハート展事務局
中嶋果林さん



2009年11月2日 - 7日 新潟個展

場所:イタリア軒美術サロン(B1F)

 

 

鎮守の杜 F10号

鎮守の杜 F10号

鎮守の杜 F12号

鎮守の杜 F12号

海辺のバス停 F50号

海辺のバス停 F50号

湖面 M10号

湖面 M10号

カフェテラス M10号

カフェテラス M10号

恋人たち M10号

恋人たち M10号

 


2008年12月9日 - 14日

昨年も参加したグループ展に今年も参加しました。大作を納品した後なので以前に描いた作品を手直ししたものと、新作(すべて花をテーマ)を出品

朝日・アートギャラリー正面から

朝日・アートギャラリー正面から

 

 

中央2点が白鳥の出品作

中央2点が白鳥の出品作

 

 

小品販売コーナー右側の縦長2点と楕円3点と3号の薔薇

小品販売コーナー
右側の縦長2点と
楕円3点と3号の薔薇

蓮花 F60号

蓮花 F60号

 

薔薇図 変形15号

薔薇図 変形15号

薔薇図 変形15号

薔薇図 変形15号



2008年10月31日 新潟・ナミックステクノコア

2006年、新潟ナミックス(旧北陸塗料)会長小田嶋寿一様から、新しく建設する研究棟(ナミックステクノコア)のエントランスロビーに飾る絵を依頼されました。タイトルを「我が心のふる里」(4×1.5m)と命名し2008年、2年がかりでようやく納める事ができました。

ナミックステクノコア外観

ナミックステクノコア外観

エントランスロビー展示場所にて

エントランスロビー展示場所にて

入り口からロビーを観る

入り口からロビーを観る

乾杯の後、会長と

乾杯の後、会長と

我が心のふる里 4m×1.5m

我が心のふる里 4m×1.5m



2007年12月11日 - 16日

ヌフ イマージュ 2007展 グループ展
朝日アートギャラリー企画(中央区銀座4-101) 
10名の作家のグループ展に出品しまた。一人が100号一点と小品数点の展示です

飛翔 F100号 132×161cm

飛翔 F100号 132×161cm



2007年3月

北里研究所主催「人間讃歌大賞展」で佳作に準ずるということで「緑陰」をお買い上げ

北里研究所主催「人間讃歌大賞展」で佳作に準ずるということで「緑陰」をお買い上げ



2006年

新潟県知事(泉田知事)と面会し「鎮守の杜」を寄贈

新潟県知事(泉田知事)と面会し「鎮守の杜」を寄贈

鎮守の杜

新潟県知事室、知事の机

新潟県知事室、知事の机

新潟県庁「新潟県知事公式ホームページ(海彦、山彦、裕彦)」 心安らぐ絵画をこれからも
 7月6日、新潟市生まれの洋画家、白鳥十三さんが、来庁されました。現在は東京で活躍されていますが、2年前には新潟市美術館でも個展を開かれた事があります。白鳥さんの作品は風景画や室内静物など、いずれも写実的で精密な筆使いで、落ち着いた雰囲気があり、見る者の心を癒してくれます。「鎮守の杜」と言う絵をお持ちくださったのですが、一目見た途端に、子供の頃に日が暮れるまで遊んだ故郷の光景を思い浮かべ、懐かしさがこみ上げてきました。多くの人にやすらぎと感動を与える作品を、これからも発表して、新潟を元気づけていただきたいと思います。


2003年10月

花摘 F30号

花摘 F30号

山門の春 F10号

山門の春 F10号

宵明 M10号

宵明 M10号



2003年

眩暈 F50号

眩暈 F50号

 

杜 F50号

杜 F50号

 

湖映 F30号

湖映 F30号

 

牧場 F30号

牧場 F30号

夕映えの松林 F30号

夕映えの松林 F30号

緑陰 F30号

緑陰 F30号

夏の砂浜 F30号

夏の砂浜 F30号

薔薇の静物 S10号

薔薇の静物 S10号

花摘 F10号

花摘 F10号

春待つ里 F10号

春待つ里 F10号

奇跡の朝 F4号

奇跡の朝 F4号

ローズ F3号

ローズ F3号

川岸 P30号

川岸 P30号

オールドローズ 楕円3号

オールドローズ 楕円3号

オールドローズ 楕円3号

オールドローズ 楕円3号

オールドローズ 楕円3号

オールドローズ 楕円3号

蝶と薔薇 509×394mm

蝶と薔薇  509×394mm

盛り花 509×394mm

盛り花  509×394mm

花摘み 504×394mm

花摘み 504×394mm

ローズ 509×394mm

ローズ 509×394mm